Forge my own path in life.

【Day1】脱サラする目的を明確にするために現在の不満を書き出す(5分で終わります)

サイト管理

それでは1日目のワークです。突然ですが、こんな悩みはありませんか?

脱サラしたいと考える人が抱えるよくある悩み

  • そもそも準備の時間がとれるほど余裕がない
  • 何から始めたらよいか全く分からない
  • 会社に対して不満はあるけど具体的に何が不満かは分からない

最初の1週間ではアナタが本来はどんな価値観を持っていて、脱サラの目的は何なのかを確認していきます。
ですが、最初は誰でも仕事に忙殺されていて、頭が思ったように動かないもの。
私自身も思い返せばそうでした。冷静さを失い物事の優先順位を判断できなくなっていました。
そこで頭の整理の手始めにこんなワークを用意しました▽

現在の不満を書きだして、頭の整理を始める


手順は簡単。脱サラしたいと考えたのであれば現在に対して何かしらの不満があることは確かだと思います。その不満をノートとペンを用意して箇条書きで書き出してみてください。
時間は5分間。気分が乗ってきたらさらに時間を延ばしてもOKです。できれば休日の朝がおすすめ。それが難しければ、休日明けで身体と頭に余力が出る、出勤日の朝に少しだけ早起きしてやってみてください。
難しいことを考えず、直感に任せて書きなぐっていきます。多ければ多いほどよいです。20個から30個くらいが目安になります。もしも、筆が止まってしまう場合は以下の質問事例や過去の記事も参考にしてください。

具体的な質問事例

  • お金(給与)に対する不満や不安は?
  • 人間関係(上司や部下)に対する不満や不安は?
  • 通勤前や通勤中など移動中にストレスはないか?
  • 働く時間に対して不満はないか?
  • プライベートな不満や不安が仕事に影響していないか?

大丈夫です、アナタの上司はそれらを一切見ません。誰にも怒られたり、指摘される筋合いはありません。
アナタの自由に愚痴でも構わないので発散してみてください。
1日目はこれだけです^^
このようにかなりステップを細かく区切って負担が少ないようにしていきます。
特に脱サラを決意しているということは現場が忙しい可能性も高いことを私も理解しています。
無理のない形で進めていきましょう。それではDay2にて。

脱サラ関連の記事はこちらから▽

はじめに読んでほしい記事です▽

『ゼロから始める脱サラ攻略』ってなに?~攻略方針を公開する~

脱サラのきっかけをくれた書籍たち▽

【脱サラしたいと思った時に読む本】人生を変えた書籍~3選~

脱サラする前や後に苦労したことや失敗したことが分かります▽

【早く脱サラしたいのに…】アナタの副業がうまくいかない理由とは?失敗するポイントは〇〇
【保存版】「これが大変!」脱サラして苦労したこと【20代で脱サラした体験談】

脱サラして良かったことがわかります▽

【保存版】20代で脱サラして良かったと感じる5つのこと【体験談】