【脱サラ】副業がうまくいかない理由とは?失敗するポイントは●●

フリーランス 副業 脱サラ

脱サラ・起業の準備として、副業やビジネスをおこなっているけれど、
うまくいかないために悩んでいる。

こんな悩みはありませんか?

  • 月に本業以外で収入が欲しいと思って副業を始めたが、全く成果がでない
  • 脱サラ、起業を目指して副業から始めてみたが、なかなかうまくいかない
  • ようやく少しだけ稼げるようになったが、伸び悩んでいる

私自身が脱サラ・起業をした体験をもとに、
副業やビジネスで失敗するポイントやその乗り越え方を解説していきます。

(1)物販事業を伸ばした経験
→3カ月連続で利益ゼロから月商100万までに引き上げ。

(2)セールスの売上を爆上げした経験
→6カ月以上、成約ゼロの状態から年間売上1億円を突破した。

<こんな方にお勧め>
・副業に興味がある方
・脱サラ準備として副業を始めた方
・収益が伸び悩んでいる方

この記事を読むことで、今よりもスムーズに副業や脱サラ準備が進みますので、
ぜひ最後までお付き合いください。

副業がうまくいかない理由①:そもそも向いていない

そもそもご自身とそのビジネスモデルがマッチしていないという原因が考えられます。ひとくちに「副業」といっても様々な種類があり、自分の個性や特性に合っていないものを選ぶと確実につまづきます。そして活動自体がどんどん縮小していき、挫折してしまうかもしれません。



ではどうすれば、ミスマッチを防げるのでしょうか?
以下の3つの手順で進めることを推奨しています。

  • 自分のことをしっかりと理解する
  • どんな副業があるのかを調べた上で実際にやってみる
  • 実体験から本格的に活動する副業の種類を選択する

自分のことをしっかりと理解する方法

こちらの記事でも書いていますのでご参考までに。
世代にひとり、100万分の1の個性を持とう【フリーランス営業は「個性」が命】
選ばれる自分へ!就活で個性を見つける3つのヒント【自己分析】

どんな副業があるのかを調べた上で実際にやってみる

副業といわれて、みなさんはどんなジャンルのものが思い浮かびますか?
例えば、こんなものがよくカテゴリーとして挙がります。
・物販
・アフィリエイト
・在宅ワーク(ライター、動画編集、デザインなど…)
・イベント
・MLM(ネットワークビジネス)
・投資
極端なことをいいますが、アナタは全てを経験したことはありますか?
経験は難しくても、1カ月~2カ月あれば実際に上記を経験している方の話は聞けるでしょう。

でも実は、目の前の人のいうことを信じて1種類、2種類の話を聴いただけで
実際に体験もせずに、ビジネスをスタートして失敗している人が後を絶ちません。
なぜなら、選択の基準が自分の中ではっきりしていないから。
自分の判断基準を持たずして、ビジネスを選ぶことほど怖いことはありません。
初期費用が掛かるものもあります。もちろん、時間もかかります。
そしてときに、周囲をも巻き込むことさえあります。

そんな大事な選択を安直に決めてしまわないために・・・

大前提として、ビジネスをスタートする前に自分がビジネスをする目的を”必ず”決めてください。必ずです。そして、可能な限り「小さく試すこと」が大切です。

また、特にビジネス初心者は行動し始めると、
最初に決めた目的がブレてしまう人が多いので、
細心の注意が必要です。

実体験から本格的に活動する副業の種類を選択する

そして最後のさいごに。
目的に対して、適切な手段としてビジネスモデルを選びます。
ポイントは「実体験から」です。

よほどの天才でない限り、やってみて初めて気づくことは
たくさんあるはずです。

実際に体験してみたビジネスの中で、前段の目的と照らし合わせて
最適な副業の種類を選択しましょう。

その後はシンプルです。
とにかく脇目も振らず、レーザーのようにビジネスに集中するだけです。
よく3カ月の法則などといいますが、全力で3カ月駆け抜けてみて
振返りをしてみるとよいでしょう。

これ以降は、過去の自分自身の体験やコンサルティングをしてきた生徒さんの事例をもとに、副業やビジネスで失敗の原因になるパターンをいくつかに分けて解説をしていきます。

副業がうまくいかない理由②:プライドが無駄に高い

未経験で実績が特にないにも関わらず、自分のやり方に固執したり
自身が納得するまで動かないという方がたまにいらっしゃいます。
そういうタイプの方で、ビジネスで成功されている事例を少なくとも私は知りません。
逆に変なプライドがなく、他者からの意見に柔軟で迅速な行動がとれる方が成功されている印象です。

副業がうまくいかない理由③:完璧主義

条件がそろわないと行動できない方。これも上手くいかない理由になります。
というのも、全ての準備が完璧に揃うのを待っていると、変化が早いビジネスの世界では確実に置いてきぼりになります。
条件が揃う前に既に着手している、ぐらいのスピードでちょうどいいです。

副業がうまくいかない理由④:本業を言い訳にする

副業で結果がでないことを本業のせいにするのもNGです。
特に脱サラやいずれ副業を本業にしようと考えている方は、
いくら本業が忙しかろうと最後までやり切る覚悟が必要です。

副業がうまくいかない理由⑤:ノウハウや環境のせいにする

副業をするのに現代は本当に恵まれていると思います。
数十万を支払って、一生のスキルを手に入れらる環境は探せば実際にあります。
ですが、多くの方が支払ったお金を回収できずに辞めていきます。

よく聴くセリフがこれです。「ノウハウが良くなかった」「講師が合わなかった」。
もう人のせいにするのはやめませんか?
上手くいっている人は、自分の責任と受け止めて改善、改善を繰り返していきます。



最後にポイントをまとめておきます▼

  • 副業がうまくいかない理由①:そもそも向いていない
  • 自分のことをしっかりと理解する
  • どんな副業があるのかを調べた上で実際にやってみる
  • 実体験から本格的に活動する副業の種類を選択する
  • 副業がうまくいかない理由②:プライドが無駄に高い
  • 副業がうまくいかない理由③:完璧主義
  • 副業がうまくいかない理由④:本業を言い訳にする
  • 副業がうまくいかない理由⑤:ノウハウや環境のせいにする

いかがだったでしょうか?
これから副業に取り組む方、今副業でつまづいている方、脱サラを目指して頑張る方に対して、少しでもお役に立てれば幸いです。

関連記事

20代で「脱サラしたい」ならやるべきこと【リスク回避方法も】

脱サラして良かったと感じる5つのこと【20代で脱サラした体験談】

「これが大変!」脱サラして苦労したこと【20代で脱サラした体験談】

脱サラ、転職が上手くいかない方!本当の理由を公開【採用側の本音】

【脱サラしたいなら読むべき】人生を変えた本~3選~(年末にお勧め)