Forge my own path in life.

『ゼロから始める脱サラ攻略』ってなに?~攻略方針を公開する~

脱サラ

運営のかわせみです!
ゼロから始める脱サラ攻略は、マイペースに生きるひとり社長(兼 株式投資家)が運営しています。
【サイトリニューアル】にあたりブログタイトルを変更しました。
※かわせみのプロフィールはこちらから

人脈・知識、スキルゼロから脱サラをして今よりも自分らしい人生を手に入れることを目的に制作していくことを決めました。
「自由に自分の個性を活かして生きる人を増やしたい!」という理念をもとに私と同じような「大人の自閉症(ASD傾向)」や「繊細さん(H.S.P)」も含めて会社では体質的に「生きにくい」と感じている方にも役立つ考え方や脱サラに向けた手順を今後さらに具体的にしていきます。

「お金(給料)」「時間(労働時間)」「場所(仕事場所)」「人間関係(上司・部下)」を自分自身で決められること。会社を辞めるか、辞めないか。ここを自分自身で決められるだけの実力をつける。経営者から「使われる」のではなく「自分で仕事を選べる」会社員や会社の中にいなくても脱サラして活躍できる事業者を増やしていくことがこのサイトのビジョン(方針)であり、ミッション(使命)です。

具体的には大きく3つのステップで取り組めるように設計します。

  • 目的を明確にする
  • 期限を明確にする
  • 手段を明確にする



これらの3つをさらにスモールステップにして30日間で脱サラに近づけるゲームをつくります。
(例)1日目:現在の不満を書き出してみる

→1日単位で1つの記事にまとめ、ポイントや手順を具体的にします。
【Day1】から【Day30】を順番に取り組むことで脱サラの準備や基本的な心構えが身につく仕組みです。
※次の記事は【Day1】を更新していきます。

脱サラの成功確率は総務省のデータによると6%(10年後には94%が廃業)といわれ、実際には苦労することも非常に多いです。
会社員を辞めて事業が継続している数%の人だけが知っていることがあるということ。
それにも関わらず…
私も経験しましたが、いざ「脱サラしたい」「脱サラしよう!」と決心しても実際に脱サラ経験のある人がおらず相談できない。
良質な情報やノウハウを持った人に支払うだけのお金の余裕がないなど、壁はまだまだたくさんあるはずです。

さらに、近年の働き方の変化により大手企業であっても伝統的な終身雇用制が廃止され
雇用形態を正社員から業務委託に切り替える事例やコロナ禍の影響もあり大量のリストラが実施されるケースも相次いでいます。
つまり「望まなくても」脱サラせざるを得ない人たちもこれから増えていく可能性があります。

ですが、いわゆる脱サラの成功事例やキラキラした日常を切り取って発信しているコンテンツも目立ち本当にそれに取り組んで「脱サラできるだけの実力はつくの?」と疑問を持った人も多いのではないでしょうか?
※現在私が投稿済みの記事についてもあくまでも概要や参考になるような内容で止まっており具体的に何をどういう順番でどのように進めていけばよいのか。ここまでは言及できていませんでした。

そこで、もしも脱サラをして起業した人間が「もう一度、脱サラするなら?」どうするか?
この仮説に対して順をおって無料で発信できたら参考になるのではないかと考えました。

もちろんすべての人にとって脱サラが幸せを生むとは限りません。あくまでも手段のひとつです。
しかし一つの武器として、いつでも脱サラできる実力をつけておくことは、変化が激しい現代社会で長く幸せに働く上で重要な要素だと考えています。

なお、過去に脱サラに関係する記事は以下にまとめています▽
【脱サラしたいと思った時に読む本】人生を変えた書籍~3選~
【早く脱サラしたいのに…】アナタの副業がうまくいかない理由とは?失敗するポイントは〇〇
【保存版】「これが大変!」脱サラして苦労したこと【20代で脱サラした体験談】
【保存版】20代で脱サラして良かったと感じる5つのこと【体験談】

攻略手順に戻りたい場合はこちらから。

よろしければ参考までに。
具体的な手順は今後の記事でお伝えしていく予定です。
それではDay1にて。