Forge my own path in life.

【保存版】20代男性(メンズ)モデルになるためには?3ステップを公開【実体験あり】

モデル

20代で男(メンズ)でモデルをやってみたいけれど、どうやったらなれるのか分からない。初めての芸能界。どんなところに注意したらよいのか。

こんな疑問に答えます。



最初に誤解のないように断っておくと、私は2流、3流の元モデルです。第一線でバリバリ活躍している人間ではないです。
ただこの記事を読むことで、カットモデルや副業レベルですが、収入をもらうモデルとしての活動を開始するまでの参考にはなるかと。
※もちろん、結果は自己責任でお願いします。

男(メンズ)モデルとしての最低限の基礎

生活習慣を整える


当たり前ですがいくらスタイルがよかろうが、不健康では仕事は取れません。
不摂生は避けましょう。例えば私が意識的にやっていいることは以下の通り。

  • たばこを吸わない、副流煙を避ける
  • 朝型の生活を意識
  • 朝から昼間にかけて水分を意識的に摂取する
  • 消化が活発な朝~昼に軽く運動する
  • 深酒をしない
  • 可能な限り20時以降の食事を避ける
  • 0時~1時までには就寝する

スキンケア

上記のように生活習慣を整えることで、20代であれば、きれいな肌は保てると思います。女性と異なりメイクの習慣がない男性がほとんどだと思うので、市販の化粧水や保湿クリームを洗顔後や入浴後に軽く塗る程度で十分かと。

ヘアケア


特別なケアは必要ないですが、以下を意識して取り組むとよいです。

  • 湯洗いをしっかりとする
  • 薬用のシャンプーは1日1回に抑える
  • ドライヤーはなるべく控える
  • トリートメントは髪の長さに合わせて

シャンプーで洗う前にお湯で十分に汚れを落とすことをこころがけましょう。
薬用のモノは基本的には髪によくないので1分~1分半ほどの短い時間で流すくらいでよいです。
また、髪を乾燥させるドライヤーですが、やり過ぎると髪だけでなく頭皮にも影響がでます。
可能な限りタオルで水分をふき取るようにしていきます。トリートメントは、短髪の方はナシでも大丈夫かと。
たまにシャンプーと同じように頭皮につけている方がいますが、頭皮に良くないのでNGです。
短髪の方は特に注意をしましょう。

男(メンズ)モデルを目指すための3ステップを解説


次に具体的な体験談をもとにモデルを目指すためのステップを解説していきます。
以下のステップで紹介しています。

  • 自分のプロフィールサイトを作成してみる
  • 事務所に応募する OR スカウトされる
  • 仕事を獲得する

自分のプロフィールサイトを作成してみる

最初にSNSやモデル応募サイトのプロフィールを作成しましょう。
モデルは語源が「模範・手本」とあるように、誰かから見られる表現者としての自覚が必要です。
そのため、自分が他者からどのように見えていて、どの部分が魅力的に映りやすいのかを自分なりに分析しておく必要があります。
周りの知人や友人にこれまで言われたことや、改めて自分のチャームポイントを確認することを勧めます。

※気恥ずかしいかもしれませんが、よいプロフィールをつくるための近道は
他人から自分の見た目について聴くことです。

例えば、初対面で私はハーフやクォーターといわれることがとても多く
そのような募集を中心に応募をしていました。

このように最初から自分の特長含めてプロフィールを作成する過程で
自分の強みも分かりますし、今後活動していくうえでスムーズになります。

事務所に応募する OR スカウトされる


次に仕事としてモデルをやっていく確率を上げる一般的な方法です。
正攻法で行くなら事務所に直接応募がよいと思います。ただし、ひとくちに芸能事務所といってもピンからキリまであり、高額なレッスン費用を目的とした手数料ビジネスをやっているところも存在しているため注意が必要です。正直なところ、メジャーな事務所への登録やスカウトは経験がないので、そちらは一流モデルの方に任せるとして
今回は私の体験を含めてスカウトをされるケースについてもまとめてたいと思います。
私は合計で3回スカウトを受けた経験があり、うち1回の試験を合格して芸能事務所へ所属した経歴があります。

【1回目】
スカウトはいずれも道端や駅前などでやっていることが多く、初回は学生時代に駅前で声をかけられました。
服装はネイビーのカーディガンに白のクルーネック、ブラックのスキニーに革靴。なんの工夫もない恰好です。
事務所の名刺を渡されて、興味があれば後日面談をしたいとのこと。たしか、プロフィール登録や写真撮影に4万程だったと思います。
学生時代でお金がなかったのと、当時は目立つのも大嫌いだったので速攻で断りました笑。

【2回目】
社会人2年目だったかと。渋谷のTUTAYAを左手に少し行った西武のそばの道端で声をかけられました。
休日で一人で買い物をしている最中、服装はグリーンのロングコード、ベージュのシャツ、ブラックのスキニーにブーツでした。
このときは暇だったので、事務所まで話を聴きにいきました。トップモデルはノンノやメンズエッジに掲載した実績もあるとのこと。
ただこのときは会社員だったので、貴重な土日の時間をモデル業にあてる気になれませんでした。

【3回目】
脱サラ間際の社会人5年目のとき。表参道駅付近で声がけがありました。
大好きなレザーショップ「HERTZ」の本店に行く途中だったので良く覚えています。
そのときは財布の買い替えで頭がいっぱいで笑、名刺交換して終わったんですが、
後日詳細を電話で確認して事務所の選考を受ける運びになりました。



例えば、試験内容はこんな感じ。

  • なぜ芸能界を志望したのか?
  • 現在の職業やその仕事に対する考え
  • セリフが渡されてワンカットの簡単な演技
  • 写真撮影

だいたい1カ月後に自宅に郵送で合否連絡が届き、無事に合格しました。
その後、レッスン料の振込や事務所での秘密保持に関する面談があり、レッスン生の身になりました。
※守秘義務のため、レッスンの内容はココでは公開できませんが、
さまざま角度から「表現者」としての心構えや技術を教えていただき、
貴重な経験を積むことができました。

事務所で学んだことの中から特に重要だと思うポイントはこちらにまとめています。
宜しければご参考までに。

仕事を獲得する


最速で仕事としてモデルの案件を得るためには、
モデルタウンの登録やindeedのモデル求人などWEB応募することがお勧めです。
選考があることを考えると、同時に2~5点ほどエントリーしていき
合格したものの中から選択していく姿勢が良いと思います。
最初は条件を細かく選ばずに経験を積むことを最優先させるとよいかと。
ゆくゆくは本格的にモデルで活動されたい方は過去の実績を必ず確認されます。
そのときを見越して小さな経験でも実務レベルで活動していることをアピールしていきましょう。

■【実体験】メンズモデルになるための具体的な戦術とは?
より詳しい情報が欲しい方はこちらまで▼


https://note.com/chabo0618/n/n39f10b7fd7de

関連記事

男(メンズ)のカットモデルって実際どうなん?【実体験】